【インプラント】実績豊富な歯科医院はこちらです

インプラントの実績が豊富な歯科医院を紹介するブログです。

信頼できるインプラント治療ができる歯科医院の選び方

信頼できるインプラント治療ができる歯科医院の選び方には、どのようなポイントがあるのでしょうか。インプラント治療は高額で外科手術を伴いますので、信頼できる歯科医院を選んで施術を受けたほうが安心できます。

 

ポイントは

インプラントの知識と技術がある

②肩書きには要注意

③施設や広告は重要なのか

④コミュニケーションができる

 

インプラント治療は100%安全とはいえません。

これはインプラント以外の治療にもいえることです。

安心な歯科医院は100%安全に少しでも近づけるように日々研鑽を積んでいます。

また、治療を受ける患者さんも100%安全ではないと意識することが、リスク回避にもつながってゆくのではないでしょうか。

知識と技術がある

インプラント治療ができる歯科医師は、インプラントに関する知識や技術をきちんと持っているのではと思い込んでしまっています。インプラントの授業が大学で本格的に設けられたのは最近のことで、まだ歴史が浅いのです。歯科医師によっては、大学でインプラントの授業を受けていない方もいます。それでも歯科医師ならインプラントの治療をやろうと思えば施術できてしまいます。

 

では、大学で授業をきちんと受けた歯科医師なら安心して治療を任せられるかというと、それは違います。信頼できる歯科医院は、歯科医師になったからインプラントに関する知識や技術を修得する努力をしている医師です。医療技術は日々進歩していますので、大学で習ったことはもはや過去の技術になっているかもしれません。常に最新の知識や技術を身に着ける努力をされている歯科医院なら安心して治療を任せられるのではないでしょうか。

 

インプラント治療の事故のうち神経の損傷や上顎洞といわれる箇所のトラブルが主なものとなっています。それを避けるためにはCT撮影をして手術前に検査や診断をすることだといわれています。口腔全体が把握できる機材がある歯科医院のほうがより安全な治療ができそうであるといえそうです。

 

このように、インプラント治療に関する知識や技術がある歯科医院でないと安心して治療を任せられませんね。

 

肩書きは大切ではない

次に肩書きについてです。

有名な大学を卒業している歯科医師が信頼できる医師とは限りません。

先ほど、歯科医師が大学でインプラントの知識や技術をしっかりと学んでいるとは限りませんし、歯科医師になったからの研鑽が大切だと書きました。

だから、どこの大学を卒業していることはあまり大切ではありません。

 

むしろ、学会に所属して、常に研鑽を積んでいるかが大切になります。

しかし、学会といっても活動実態ないものもありますので、学会に所属している歯科医師だから安心とは一概にはいえません。

国内で有名な学会として日本口腔インプラント学会や日本顎顔面インプラント学会というものがあります。これらは日本歯科医学会が認めている団体です。また、日本口腔インプラント学会の専門医は、論文を発表したり、治療実績を積み上げた医師にしか与えられません。

 

施設や広告は重要なのか

施設が整ってる歯科医院が信頼できる歯科医院とは限りません。

設備が整っていても、歯科医師インプラントの知識や技術が十分でないといけません。施設は整っていないより整っている方がいいのですが、歯科医師やスタッフが信頼できる人たちでなければいけません。

ただし、口腔内を把握できる設備がないと、安全な治療が出来ない可能性があります。歯科医院によってはCT撮影を提携している大学病院で行ってから治療を取りかかる歯科医院もあります。

 

このような広告を謳っている歯科医院には要注意です。

・絶対安全、必ず(100%)成功

・1日で全ての治療が完了する

・満足度〇〇%

都道府県1位、ナンバー1

 

インプラントの治療に100%成功はありません。また治療は数か月かかりますのでこのような広告文には注意が必要です。

 

コミュニケーションができる

患者さんとコミュニケーションができる歯科医師なら信頼がおけるのではないでしょうか。それは、治療の計画や方法をきちんと説明してくれる、治療にかかる費用をきちんと説明してくれる、患者さんの状態をきちんと聞いてくれる、などです。

インプラントの治療は外科手術を伴いますし、治療期間もかかります。よって、患者さんと歯科医師がしっかりと意志疎通をして治療を進めることが、より安全な治療をするうえで大切になります。

 

コミュニケーションがとれる歯科医院かどうかは、実際に通院しないとわからないかもしれません。インプラントの治療は絶対にその治療法をしなくてはいけないものではありません。その場で決断もしなくてもいいのです。ちなみに、インプラントしか勧めない、すぐに判断を迫る歯科医院は怪しいと思ったほうがよさそうです。

まずは、歯科医院に相談という形で通院してみて、その歯科医院が信頼できるかどうか見極めてみることが、安心して治療を受けることへの第一歩ではないでしょうか。